自然

秋のおでかけ☆熊取【永楽ゆめの森公園】攻略~アクセスや駐車場・遊具施設の紹介~


スポンサーリンク

大阪府・泉南郡熊取町(せんなんぐんくまとりちょう)にある【永楽ゆめの森公園(墓苑)】。

2015年(平成27年)にオープンした新しい公園です☆

(開演時間:9:00~17:00 ※夏季(5月~8月)9:00~18:00 彼岸・盆(8/13~16)8:00~18:00)

【永楽ゆめの森公園(えいらくゆめのもりこうえん)】は、広さが甲子園球場の約4倍。

面積が広いだけでなく、小さな子供さんが思いきり遊べる「大型複合遊具」や、大阪府内最大級の「大型すべり台」もあります p(^-^)q

自然景色も とても良く、老若男女 気持ちのリフレッシュできる場所。

(秋には紅葉が進み 綺麗なのでしょうね♪)

そんな【永楽ゆめの森公園(墓苑)】へのアクセス方法や駐車場(料金)。

また、どのような施設があるのか 調査しました。





【永楽ゆめの森公園】への行き方(アクセス)

まずは【永楽ゆめの森公園】へのクルマでの行き方を案内。

GoogleMapsや ヤフー地図を参考にして頂ければ 到着できます。

グーグルマップより

(住所:〒590-0451大阪府泉南郡熊取町大字野田65番10)

途中に「大阪体育大学(浪商中学・高等学校)」なども見え ひとつの目印になります (*^ー^)ノ

さて「大阪体育大学」を過ぎ 道なりに走りますが、かなり山奥へ進みますよ。

風景がますます「山一色」となるため 初めて行くかたは 心配ですが、途中に 看板が出ているのでその通り 進みます。

道も細くなってきますが、進みます。

【永楽ゆめの森公園】近くになると 阪和自動車道の高架下をくぐります。

(道が合っているのかな?と不安になりますが)

↓ トンネルみたいな高架下をくぐり走行すると『240メートル 永楽ゆめの森公園』と看板が見えます☆


( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )

ここまで来れば 熊取の【永楽ゆめの森公園】は、すぐそこ。

まもなくスケートボード場が右手に、左手には【永楽ゆめの森公園】入り口が見えました。


(永楽ゆめの森公園:緑の看板)





【永楽ゆめの森公園】の駐車場や料金

【熊取町の永楽ゆめの森公園】の駐車場を案内します。

駐車場は【永楽ゆめの森公園 入り口】の向かいにあるので、とても分かりやすい (^ε^)♪

【永楽夢の森公園】から 一番近いパーキングは「第5駐車場」。

ですが【永楽ゆめの森公園 駐車場】は、すこし 不思議な入庫方法。

「第1駐車場~第5駐車場」まで停められる【永楽ゆめの森公園】ですが、各駐車場に出入り口は ありません。

まず、駐車場へとめるには【永楽ゆめの森公園 入り口】道路をすぎて「第1駐車場」の入り口より 入庫します。


(第1駐車場には入り口がある!)

このまま「第1駐車場」に停めてもOKですが、公園から若干遠い。。。

できれば「第4か第5駐車場」に駐車したい。

上手く説明できませんので、下記画像を参考にしてください。


(↑ 駐車場の地図 黒色矢印のように、一方通行で 車が1台しか通れません。)

【永楽ゆめの森公園 駐車場】は、入り口が「第1駐車場」にあり、出口は「第5駐車場」になります。

画像右上の黄色矢印から入庫し、お帰りの際は「第5駐車場」真ん中下の黄色矢印から出庫。

ですから車は「第1駐車場」から入り、「第1駐車場」でも「第2駐車場」も「第3駐車場」でも「第4駐車場」にとめる場合も、最後に帰るときは「第5駐車場」から 必ず出庫するシステム。

最初は不思議な感じの入出庫方法と思いましたが、よく考えると 別段とおかしくなく、意外と良いアイディアです。

【永楽ゆめの森公園】駐車場料金

【永楽ゆめの森公園】駐車場料金を紹介します。

●【永楽ゆめの森公園】駐車場料金

・入庫して30分まで無料

・60分:100円(普通自動車)
1時間毎に100円追加で 当日一日最大500円

・60分:200円(大型自動車)
1時間毎に200円追加で 当日一日最大1000円

駐車場は 24時間営業しています。

また、支払い方法は現金のみで、使えるお金は 千円札と硬化ですので 注意してください。

一万円札や五千円札、二千円札は 利用不可です。

※ 大型自動車等(バス、マイクロバス)の使用に際しては、事前に連絡をお願いします。





迫力ある!【永楽ゆめの森公園】の大型滑り台

では【永楽ゆめの森公園】の遊具や施設を紹介します。

【永楽ゆめの森公園】入り口をはいると「永楽墓苑にお墓参り専用の駐車場」。

公園で遊ぶ家族などは ここに駐車しないようにしてください。

そして、目の前には 永楽ゆめの森公園管理事務所もあり、近くにはトイレもあります。

管理事務所は、休憩もでき 夏にはクーラーも効いており涼しい (^ε^)♪

さて、管理事務所 を過ぎて歩いていくと・・・左には広場で 右に大きなすべり台が見えてきます。

【永楽ゆめの森公園】の目玉は スリル満点の『府内最大級のすべり台』でしょう☆

本当に大きくて驚きますが、保育園児のみならず 小学生、中学生、高校生も テンションが上がるでしょう!

『府内最大級の大型滑り台』ですが、ルール(決まり)があるので確認ください。

●大型すべり台ー遊ぶ時の注意

・大型すべり台の対象年齢は6歳~12歳
(大人や6歳未満は控えてください)

・すべり台は順序よく 前の人が下に着いてから座ってすべる。

・ほかの人とかたまって滑らない。

・頭を下側にしてすべらない。立ったまますべらない。

・滑りやすい物を敷いてすべらない。

・子供を抱いてすべらない。

・後ろから押さない

・下から登らない。

・上からものを滑らしたり転がしたりしない。

・降り口であそばない

・濡れているといは滑らない

・ふちの上を滑らない

・道中から丸太登り、クライミングにいかない

ところで すべり台を滑らない人も、隣の階段を使い 一番上まで登れる☆

(すべり台頂上から観える景色も素晴らしい。)

そして すべり台の上の箇所にも カラフルな大型遊具があり、こども達が遊べます。

山の斜面を利用して作った大型複合遊具で、対象年齢は6~12歳まで。


(地面が平らでないので、キッズは転んでしまいそう)

大人や保護者がしっかり付き添い 遊びましょう。

しかし、芝生が緑色できれいだし、ゴロリと横になり昼寝したくなります(笑)。

さて【永楽ゆめの森公園の遊具】は、ほかにもあります。

管理事務所の左側には、大きな広い芝生グラウンド (・∀・)/

そして、小さい幼児さんが楽しめる 色とりどりの遊具。


(手洗い場もある。テーブルやベンチも至るところにあります)

すべり台はもちろん、ユニークなブランコ。


(普通のブランコの椅子と違い、イスから落ちにくいハンモック作りになっている)

かなり楽しめそうな、珍しい[ふわふわドーム(対象年齢:6歳~12歳)]という遊具。

遠くから見ると、一見 砂場?に見えます。

しかし、近づいてよく見ると、ホントだ[ふわふわドーム]~ヽ(*゚∀゚)ノ

素材は「ゴム」のようなボヨンボヨンした感じ。

[ふわふわドーム]の遊び方は youtube動画をご覧ください。

『大阪の熊取・永楽ゆめの森公園の「ふわふわドーム」』


(ふわふわドームでは、靴やサンダルは脱いで遊びます)

素材がポヨンポヨンしているので、飛んだり跳ねたりと 楽しめます。

ほかにも「スネイクジャングル」「オクテトラ」「プレイスカルプチュア」「健康(ストレッチ)遊具」もありますよ。

夏場はもちろん、初秋のシーズンでも暑いときもあります。

高気温ですと「熱中症」にならないか心配。。。

ところが、残暑厳しい9月【永楽ゆめの森公園】では、公園の端っこに[ミスト]が設置されてました。

ただの扇風機に見えますが、扇風機羽根の前に「水」が出るホースが付いている。

扇風機ファンが回転すると共に シャワーみたいに水が出てきて 冷たく気持ち良い。

テントが設営されおり、テーブルとイスも置いてありました。

屋外に[ミスト]があるのは、乳幼児さんには有り難い設備ですね (*゚▽゚ノノ゙

【永楽ゆめの森公園】のトイレや授乳室

熊取の【永楽ゆめの森公園】内 トイレや授乳室(おもつ替え)を案内します。

まず、トイレですが 第一駐車場内にも「トイレ」があります。

そして 永楽ゆめの森公園管理事務所 すぐ隣にも「男女トイレ」「車いす用トイレ」があります。


(多目的トイレ(車椅子用)もあり)

さて、赤ちゃんの授乳室やオムツの着替え所 ベビーベッドも、管理事務所内に有るので安心☆

(AED(自動体外式除細動器)も置いてあります)

ちなみに管理事務所内には、机とイスもあるので 軽食もできそう。

その他 公園のことで不明な点は、永楽ゆめの森公園管理事務所まで問い合わせください。
TEL:072-452-7676

まとめ:遊び場が多い!永楽ゆめの森公園

2015年(平成27年)にできた新しい公園とあって、遊具はきれいで また数が多いと感じました。

とくに「大型すべり台」は滑る価値があります。

(大人は滑れません、受験生も滑ってはいけません 笑)

また「ふわふわドーム」も、珍しい遊具なのでゼヒ体験してみてください。

小さな子供さんを連れたファミリーなら、お弁当や水筒を持参すれば 約一日は楽しめそうです☆

親御さんも、秋の風景を見ながら ぼんやりリラックスできます。

公園まで マイカーでのアクセスは、多少 分かりづらいですが、一度行けば 覚えられます (^-^)

さて、車でのアクセス方法でなく『電車やバスで行く永楽ゆめの森公園』の方法。

電車の場合「JR熊取駅」で下車をして、バスに乗ります。

バスは「ひまわりバス(熊取町内循環バス)」があり 自然公園方面循環コースを選んでください。

しかしひまわりバスのバス停は、熊取駅にはなく「熊取町役場前」となります。

熊取駅から熊取町役場前まで 距離は1キロ強でしょうか。。。

徒歩ですと すぐには着かない「熊取町役場前」。。

ですが ひまわりバスにさえ乗車すれば【永楽ゆめの森公園】近所の[永楽ゆめの森公園前(永楽墓苑前)]バス停に到着。

まぁ1乗車につき大人100円・子供50円は嬉しいし、ICOCAやPiTaPaなどのICカードで運賃支払いでき便利☆

さて「南海ウイングバス」に乗る場合、熊取駅にバス停があります。

88、89、90系統「つばさが丘北口」行きに乗ります。

下車は「成合口」で、大人の運賃は230円。

ここ「成合口」から徒歩16分で【永楽ゆめの森公園(えいらくゆめのもりこうえん)】です。

う~ん。。。南海バスとひまわりバス どちらがお得なのか??

家族で行くなら、やはりクルマで行くほうが楽 と思います。

ですが、秋のハイキング~ということで、バスに乗り 窓から観える風景を楽しみつつ、徒歩で自然の中を散策しながら【永楽ゆめの森公園】行くのも よい運動になりますね p(^-^)q

以上「秋のおでかけ☆熊取【永楽ゆめの森公園】攻略~アクセスや駐車場・遊具施設の紹介~」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆大阪の【りんくう公園】~目の前は海で木々もたくさん!内海もあり子供も楽しく遊べます~
◆【泉佐野南部公園】場所や駐車場料金は?グラウンドは野球・サッカーができテニスコートは4面あります
◆タコ遊園や磯浜遊び!大阪・関西の公園【せんなん里海公園】~無料Wi-Fiもつながるよ~
◆野球場やテニスコートに近い~二色の浜公園・第3駐車場へのアクセスやトイレ~カニ公園の遊具や散歩道~
◆泉佐野市【りんくう中央公園】~駐車場料金やテニス利用方法~

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. 初心者も簡単☆【セルフ式ガソリンスタンド】ガソリン給油の入れ方・…
  2. マーブルビーチでの【バーベキュー利用】の攻略情報~駐車場料金やB…
  3. 大阪・田尻の【日曜朝市】攻略~新鮮な魚介類や野菜・惣菜を紹介~
  4. カンタン☆普通車の【自動車税納税証明書】の郵送方法~税事務所への…
  5. 関西空港近くの民間駐車場【りんくうパーキング】予約方法や料金
  6. 大阪の海水浴場【箱作・ぴちぴちビーチ】☆箱作海水浴の攻略情報
  7. 箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)バーベキューの予約方法や料金~
  8. 泉佐野の【日根神社で七五三詣り】~駐車場の場所や初穂料金について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP