その他

iPhoneの人気ケース【iFaceレビュー】~落としても割れないデザインもオシャレで可愛い~


スポンサーリンク

iPhoneのケース(カバー)は種類が豊富★

どれにしようか 迷ってしまいます (。´・ω・)?

所持するスマートフォンが「iPhone(アイフォン)」なら 一度は見たことがあると思う「iFace」(アイフェイス)

そんな【iFace】を 実際に使用してみての感想レビュー。

また iPhoneアクセサリーブランド「iFace」(アイフェイス)のメリットやデメリットを調べてみました。





人気スマホアクセサリーブランド【iFace】はニーズに合う

まず初めに「iFace」とは 一体何?

という方もいると思いますので【iFace(アイフェイス)】について説明します。

【iFace】は もともと韓国発祥の「iPhoneアクセサリーブランド」★

主に iPhone(アイフォン)専用ケースを販売していますが、他にも スマホ落下防止のスマホリングなども販売しています。

そして【iFace(アイフェイス)】は、全世界930万個以上販売されています (☆。☆)

特に 流行に敏感な若者を中心に 支持されています。

(もちろん、他の世代からも【アイフェイス】は人気です)

今回はそんなIFACE(アイフェイス)のスマートフォンカバーを紹介したいと思います。

iFaceには「手帳型スマホカバー」販売はない

驚くことに 【iFace(アイフェイス)】には「手帳型スマホカバー」がありません。

手帳型スマホカバーの長所といえば[画面表示が人から見えない][万が一の落下も割れにくい]などあります。

ところが ところが・・・【アイフェイス】も「スマホを落としても 安心」なのですー(・∀・)/

(理由は後ほど・・・o(^^o))

さて アイフェイスはiPhonecoverのバリエーションを五つ販売しています。

●【iFaceアイフォンカバー】種類バリエーション

・iFace First Class(アイフェイスファーストクラス)

・iFace Reflection(アイフェイスリフレクション)

・iFace evolution(アイフェイスレボリューション)

・iFace Sensation(アイフェイスセンセーション)

・iFace Innovation(アイフェイスイノベーション)

各どのような特徴やデザインがあるのか 後で紹介するとして、、、、

まずは私(iPhone8)の買った【iFace First Class(アイフェイスファーストクラス)】の紹介と 使った感想レビューです。

(iFace First Classは iFaceで販売される五つバリエーションの中でも 一番人気が高い種類)

【iFace First Class】特長とメリット

アマゾンで私が購入した「iFace First Class」・・・

●【iFace First Class(アイフェイスファーストクラス)】メリット・長所

・手にフィットして持ちやすい

・落としても割れにくい構造になっている

・落としても画面自体も割れない構造になっている

・手帳型でないので、いちいち開く手間がないので楽

・色のバリエーションやデザイン模様が豊富

などといった 様々な利点があります。

もうすこし深掘りして「iFace First Class」の特長を説明していきます。

初めに「手にフィットして持ちやすい」ということについて・・・

「iFace First Class」の特徴といえば、ケースの真ん中にある “ 柔らかいくぼみ ” 。

実は「iFace First Class」は 女性のSラインをイメージしデザインされたそう (^-^)

(このくぼみは 女性の「くびれ」ということです。)

実は このiPhoneケースの中央あたりにくる「くびれ」が、つかみやすい 持ちやすさの元となっています。

なめらかな曲線が 手にフィットするので かなり持ちやすいのです♪

また、スマホを握りやすく 落下しにくいので「自撮りする時に持ちやすい。」という若者もいます。

つぎに「落としても割れにくい構造」について。

「ポリカーボネート」と「TPU」という2つの素材が、落としたときの衝撃を吸収してくれます p(^-^)q

「iFace First Class」は 耐久性と弾力性に優れたTPU素材を使用しています。

(TPU=「熱可塑性ポリウレタン」と言う。ウレタン樹脂とも言われているプラスチックの一種で、弾力性があるが柔らかく 食器にも使用される)

なので、もしも高い場所から コンクリートなど 硬い所に落ちても、受けた衝撃を吸収するように設計されています。

「落としても画面が割れない構造」について。

(※ iPhoneは画面が割れやすいと言われるので、うれしい仕組み。)

iFaceは 手帳型のスマホカバーではないため「画面が割れそう。。。」と思われ心配でしょう。

ところが「iFace First Class」は「落としても画面が割れない構造」になっています!

手帳型なわけでないのに なぜ?と疑問に思いますが・・・

理由は「アイフォーン画面よりも、ケースのフチが高く盛り上がっている」から☆

iPhone画面を下にして 平らな面に置くと・・・この盛り上がりによって、画面が地面に付きません。

そのため、万が一 スマホを落としても画面が地面につかないので 割れないのです~(^ε^)♪

また、画面が地面に付着しないため、ホコリやゴミもつきにくくなります。

4つ目に紹介の「iFace First Class」良い点は「手帳型のスマホカバー」でないので、手帳を開く手間がなく楽ちんなところです。

画面を割らないように!と「手帳型スマホカバー」にする方もいますよね。

しかし 手帳型のスマホカバーのデメリットは 開くのが面倒なところ。。。(+_+)

大したことない些細な動作ですが、手帳を開かなくてもOKなのは すごく楽です。

最後に紹介の「iFace First Class」良いメリットは カラーバリエーションやデザインがとても豊富な点★

「iFace First Class」には シンプルなものから 花柄の絵柄やドット柄模様、キャラクターなど たくさんの種類デザインパターンがあります。

上記で紹介した【iFace(アイフェイス)】が販売している 五つの種類のケースカバーの中で、デザインが最も多いのは「iFace First Class」。

先ほども書きましたが 、そして私自身も「iFace First Class」を使っています (*^ ・^)

さて「iFace First Class(ブルーの大理石風)」を使用して1週間が経過しました。

実際に「iFace First Class」使う中 ここがgood!と感じたメリット。

反対に すこしイマイチかなというデメリット(短所)も1つありましたので紹介します。





使用レビュー【iFace First Class】長所・短所

アイフォン8用の【iFace(アイフェイス)ファーストクラス】を買ってから使用して1週間がたちました。

手元でiPhoneを操作するとき、このカバーは どんな使い心地なのか?検証した結果です。

(※個人的な感想レビューですので、全てのユーザーに当てはまることはないです)

まず、長所メリットとして【iFace(アイフェイス)ファーストクラス】・・・

・デザインが写真通りで可愛い。

・スマホ本体と画面が割れない安心を実感。

・電源ボタンや音量ボタンなどもカバーされており 汚れたり欠けたりしない。

・電源ボタンや音量ボタンなども しっかり反応。

・何より「手帳型カバー」ではないのが やはり楽。

【iFaceファーストクラス】のデメリットとして・・・

“ 一般的なスマホケース(カバー)と比べると 重量がある、重たい。。。”

これが個人的な「iFace First Class」の長所と短所です。

ひと目 観ただけで分かると思いますが、、、ほとんど クレームはないです。

最初は 違和感があるかもしれませんが、慣れると 重さも気になりませんでした (^ω^A

手になじむ曲線のつくりと 可愛らしいデザインが 人気の理由の一つ☆

曲線が 手にフィットして 落としにくいです。

また、万が一落としても iPhone本体と画面が割れにくい構造になっているので 安心して使えます。

「iFace First Class」では およそ100種類の豊富なカラー、パターン、コラボのバリエーションを 展開しています。

最後に【iFace(アイフェイス)Reflection、evolution、Sensation、Innovation】の詳細もカンタンに説明します。

iFace Reflection、evolution、Sensation、Innovation の特長

●「iFace Reflection(アイフェイスリフレクション)」

この「iFace Reflection」のケースは スマホのフチ以外 透明(とうめい)になっています。

また スマホケースのフチには 透明感を際出せるグリップカラーが使われています。

「iFace Reflection」では ブラック、グレー、ネイビー、レッド、ベージュの 五つの色が採用されています (^-^)

そのままでもオシャレですが、シールなどを貼って オリジナルのiPhoneを作っても 楽しいです。

●「iFace Revolution(アイフェイスレボリューション)」

「iFace Revolution」は 女性や子供の手でも持ちやすいよう 背面が少し幅広。

そして 液晶側が 少し狭くなるような台形型になっています。

背面は つるつるとしているのですが、側面と内側には しっかりつかみやすい素材が使われています。

薄くて軽く 飾り気のないシンプルなフォルムは、他のiFaceとは また違った印象があります (/ ^^)/

Revolutionもキュートで愛らしいピンクや、爽やかな色合いが素敵なミントグリーンなど カラーバリエーションも豊富。

●「iFace Sensatio(アイフェイスセンセーション)」

ストレートのラインに 滑らかな丸みを帯びた形が特徴の「iFace Sensation」。

より軽くスタイリッシュに コンパクトさを実現させたモデルで、シンプルなデザインが 特徴的。

ポリカーボネートと TPU素材の二重構造で、万が一落とした際の衝撃を吸収してくれ、スマホの破損を防いでくれます。

「iFace Sensation」は フラワー模様ものもあって とても上品です ( ̄∀ ̄)

●「iFace Innovation(イノベーション)」

「iFace Innovation」は スリムボディなので 手の小さい方でも持ちやすい。

何より「iFace Innovation」は 他のアイフェイスのケースにはない 良いところがあるんです。

それは Innovationはケースにカードを入れられること☆

ICOCA(イコカ)やSuica(スイカ)といった ICカードなどを 収納できます。

しかし、注意してほしいのが「カバーをとらないと ICカードは利用できない」と いうこと。

駅の改札で アイフォンをかざしても反応しないので ご注意ください (+_+)

iPhoneカバーを実際に購入し、使用しての感想レビューでした☆

「デザインやカラー、機能性」など 自分に合った【iFace(アイフェイス)】が見つかると良いですね。

料金は2600円~3600円程で、スマホカバーにしては高いと感じることもありますが、画面が割れて修理を思えば 妥当な値段かもしれません。

以上「レビューiPhoneの人気ケース【iFace】~落としても割れないデザインもオシャレで可愛い~」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆電車通学の高校生よ~★「定期」はどこに入れてる?【ICカードを収納できるスマホケース】が画期的!
◆スマホ料金を安くしようと【auピタットプラン1GB未満】に変更してみました
◆スマホ【xperia(エクスペリア)z5】が wifi(ワイファイ) onにならない為auショップへ見積もりに出し「リニューアル品」に交換した
◆【パナソニックの手回し充電ラジオ】を購入~おすすめ点やLEDライトの光の強さ~スマホ充電について~
◆スマホで簡単!年賀はがきは【ネット注文】できる~無料で希望日に届けてくれ郵便局へ行かず便利~

 


スポンサーリンク

コメント

最近のコメント

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP