おでかけ関連

恋人の聖地【貝塚 愛染堂】は恋愛成就 愛染明王を祀るパワースポット★

大阪府貝塚市にある「水間寺(みずまでら)」

水間観音への参詣鉄道として誕生した市内を、ローカル線・水間鉄道(貝塚駅―水間観音駅)が走っている。

水間寺境内は 本堂、三重塔を含め 15の仏閣があり「厄除け観音」としても有名です。

15仏閣の中のひとつに【愛染堂(あいぜんどう)】という、恋愛成就の愛染明王を祀るお堂があります。

2017年(平成29年)1月には【愛染堂】は “ 恋人の聖地 ” として認定★

そんな恋愛成就のパワースポット【愛染堂】や 買える絵馬やおみくじを調査しました。





貝塚・水間寺の愛染堂へのアクセス

大阪府 貝塚・水間寺の愛染堂へのアクセス方法です。

【愛染堂】をグーグルマップで見ると「水間観音(水間寺)」から近くないと思うかもしれません。


(住所:〒597-0104 大阪府貝塚市水間638)

しかし【愛染堂】は 実際「水間寺(水間観音)境内の中」にありますので、距離はまったく遠くないです♫

(水間寺本堂まで 30~40メートル離れてる位)

ですので、恋人やご夫婦で【愛染堂(あいぜんどう)】を観光訪問したい場合「水間寺」を目指せばOKです★

「水間寺への行き方・アクセス」は ブログ記事 貝塚【水間寺(水間観音)七五三詣り】にて紹介してますので、参考にしてくださいね。

愛染堂の「愛染明王(あいぜんみょうおう)」とは

大阪・貝塚 水間寺内のお堂・愛染堂に祭られている「愛染明王(あいぜんみょうおう)」。

愛の字を使う「愛染明王」とは、どんな仏様でしょうか?

「愛染明王」は、愛欲や欲望(情欲)などを[悟りの心(菩提心)]に変える力を持つ。

煩悩即菩提を象徴している明王が「愛染明王(あいぜんみょうおう)」です。

梵名は「ラーガ・ラージャ」。

愛染明王の霊験・・・「無病息災」「増益」「敬愛」「降伏」「鈎招(福神を招く)」「延命」。

特に「良縁成就」「結婚成就」「夫婦円満」「商売繁盛」においては仏教神の中では最強最高。

マイナス的な印象のある「愛欲」を 愛染明王は肯定してくれ 元気・パワー、エネルギーに転換する役割を持ちます。

祈る者には 敬愛の徳を授け、縁を結び、福を与えると言われます。

『愛(あい)』の漢字で思い出すのが、2009年大河ドラマで放映の「直江兼続(なおえかねつぐ)」鎧兜(よろいかぶと)☆

NHK大河の主演は 妻夫木聡さんでしたが『愛の兜』が情熱的に見えました。

直江兼続がカブトに『愛』を掲げたのは、軍神として「愛染明王」を信仰していたからだそう。

さて、忿怒の形相をされてる「愛染明王(あいぜんみょうおう)」ですが、根は優しい 愛敬開運を授けられる仏様で この形相の理由は 諸々の悪者を追い返す為なのです。

また「愛染明王」の「愛染」から「藍染(あいぞめ)」=衣料関係(アパレル)や染物屋さんの信仰もあつい。

他にも、愛敬開運 の点から 芸能人、商売繁盛を願う商人・企業家からも支持されるようです★

ちなみに「愛染明王」を本尊とする寺院では 大阪市天王寺区の[愛染堂(勝鬘院)]。

愛染堂勝鬘院(あいぜんどうしょうまんいん)は 聖徳太子建立の四天王寺四箇院の一つと共に 豊臣秀吉奉納の大日大勝金剛を祀ることでも知られてます。

恋愛成就で人気【水間の愛染堂】絵馬やおみくじ

それでは「縁結び」で有名 人気な【水間の愛染堂】の様子を写真と共に紹介します。

恋愛・縁結び・家庭円満などを司る「愛染明王」の祀るお堂。

門を入ると そんなに大きくはない【水間の愛染堂】です。


(水間寺の無料駐車場の近くに位置します。)

お堂の中央へ進むと、賽銭箱の横には棚があり “ 愛染堂の絵馬とおみくじ ” が購入できます。

水間寺の職員さんは居ないので、絵馬や おみくじの支払いは「賽銭箱」へ入れます。

写真を見ると絵馬には “ 赤色と白色の椿(ツバキ)” が描かれており「愛はとこしえに」と書いてあり、ロマンチック。

「愛はとこしえに・・・永久に変わらない いつまでも続く愛」ですね★

また 絵馬のデザインが つばきの花の理由は、行基が彫刻された本尊様は「椿の木」だったということだそう。

もう一つの図柄の絵馬は「お夏と清十郎」が描かれていました。

●縁みくじ 1回 授与料金200円

●絵馬 冥加料金 500円

恋愛成就させた「お夏・清十郎伝説」と墓

【水間の愛染堂】の横には、愛染明王に祈願し身分の違いを乗り越え 恋愛成就させた「お夏・清十郎の墓」が建てられています。

そのため「良縁・縁結びのパワースポット」として、日本全国から若い女性やカップルがお参りに訪問。

そんな「お夏・清十郎の由来(伝説)」を調べてみました。

およそ700年前(南北朝時代)の話です。

伏見天皇が水間寺までご参詣されたとき、お供の一人に「山名清十郎」という若武者もいました。

そのおもてなし役をしたのが「お夏」でした。

お互い惹かれ 思いあう相思相愛の仲になりましたが、身分の差は歴然。

どうすることも出来ず、お別れとなりました。

しかし「お夏」は「清十郎」のことが忘れられず 愛染堂の愛染明王に毎晩祈願しました。

その愛染明王の大功徳の現れか?という 南北朝の動乱時に 二人は再びめぐり会うことができ 恋を成就できたのです。

その後 水間の地で お夏と清十郎は仲良く暮らした という話が語り継がれています。

(お夏・清十郎のエピソードは 1936年(昭和11年)に田中絹代さんが主役で映画化)

お夏が「清十郎様に再会したい!」と 毎日祈願した思いを「愛染堂の愛染明王様」は叶えてくれたのでしょうか★

このような【水間の愛染堂】訪れて ぜひお参りしたいものですね。





夏と清十郎が巡り合った「愛染橋」

水間寺の愛染堂から、少し離れた場所に「貝塚・水間公園」があります。

水間寺の裏山に広がる5.4ヘクタールの緑豊かな「水間公園」で、水間寺の裏側から行くことができます。

水間寺から 徒歩でも近く行けますが、急な上り坂をあがることになります。

体調に心配のあるかたは、旧170号線道路に 公園駐車場入り口がありますので 車で行くほうがお勧めです。

芝生広場や大きな滑り台も設置され ファミリー家族の憩い・遊び場にもなります。

(芝生や大きな滑り台といえば 永楽ゆめの森公園 にもありますよ★)

また 春は360本の桜ソメイヨシノが咲き誇り、夜には 夜桜見物が可能なライトアップ。

(YouTube動画より:桜満開の水間公園を空中散歩しよう!)

秋はコスモスが満開 初夏にはバーベキューもでき 四季を通し 楽しめる公園。

ところで お夏と清十郎の二人が巡り合ったと言われる『愛染橋』が、この水間公園の園内にあります。


(国民的歌手であった 山口百恵さんの歌にも「愛染橋」がありました 笑)

愛染橋は、愛染堂とともに 平成29年1月「恋人の聖地」に選定されています。

水間寺の愛染堂、そして『愛染橋』も観に行かないと!ですね。

とはいえ 平成29年1月「恋人の聖地」に選定 と言われても・・・「恋人の聖地」とは何でしょうか?





水間の愛染堂(愛染橋)は“ 恋人の聖地 ”

厄除け観音で有名な水間寺ですが、境内の「愛染堂(アイゼンドウ)」は 2017年1月に “ 恋人の聖地 ” として認定されました。

というものの “ 恋人の聖地 ” ってなに??

NPO法人地域活性化支援センターが展開する「恋人の聖地プロジェクト」。

「少子化対策と地域の活性化への貢献」をテーマにしており『観光地域の広域連携』を目的とする。

「恋人の聖地プロジェクト」は2006年(平成18年)からスタートし、日本全国の観光地域のうち プロポーズにふさわしいロマンティックスポットを “ 恋人の聖地 ” として選定しています。

“ 恋人の聖地 ” となった場所や施設は、地域感の連携により 地域活性化も目指す。

日本全国で選定 “ 恋人の聖地 ” は140箇所ほどで 水間寺 愛染堂も認定されています。

ほかにも、大阪では『関空・大阪湾を望むりんくう公園『りんくうマーブルビーチ』『ハルカス300(展望台)』『お初天神』『赤レンガ倉庫/GLION MUSEUM』がある。

大阪にも 様々な施設やデートスポットがありますが、 “ 恋人の聖地 ” で認定されている所は僅かなのですね。

大阪の中心地でない「泉州地域」である水間寺・愛染堂ですが、恋愛成就の明王 愛染明王を祀る愛染堂は縁結びとしても人気の名所。

電車では 水間鉄道水間観音駅から徒歩約10分。

また車では 阪神高速貝塚ICから貝塚中央線経由で約15分。

厄除け祈願とともに、恋人・カップルやご夫婦、またお友達と「水間寺・愛染堂」訪問するのも素敵です。

以上「恋人の聖地【貝塚 愛染堂】は恋愛成就 愛染明王を祀るパワースポット★」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆水間寺の節分【豆まき・餅まき会場は第2駐車場】~節分法会のご祈祷もあります~
◆貝塚・水間観音の初詣行事『景品付き 利生の銭入り餅まき』で厄除け餅を食べよう☆
◆貝塚【水間寺(水間観音)の七五三詣り】~ご祈祷料金や七五三期間 駐車場の有無について~
◆大阪の【りんくう公園】~目の前は海で木々もたくさん!内海もあり子供も楽しく遊べます~
◆マーブルビーチでの【バーベキュー利用】の攻略情報~駐車場料金やBBQエリアの様子~

 

Twitter で泉州の大倉さんをフォローしよう!

大倉葵

投稿者の記事一覧

当サイト「泉州地域〜大阪南部情報☆」の運営をしています『泉州情報(大阪南部)発信家(ブロガー)』大倉葵(おおくらあおい)と申します。

泉州地域に住み もはや20年以上ですが、この地域の施設・観光地などたくさん発信していきます。

関連記事

  1. 【JR回数乗車券(回数券)】はクレジットカードで買える!~みどり…
  2. 秋のおでかけ☆熊取【永楽ゆめの森公園】攻略~アクセスや駐車場・遊…
  3. JR阪和線 日根野駅から天王寺駅【月~金 平日通勤ラッシュ時間帯…
  4. 車の『静電気軽減対策シール』買った感想レビュー~効果は長く続かず…
  5. 大阪・泉佐野『奈加美神社で初詣』~バスや電車でのアクセス方法~
  6. 大阪 泉南【2020年は中止 一般公開と信達宿ふじまつり】~熊野…
  7. 大阪市水道局 柴島浄水場【2020年中止 】桜並木通り抜け~アク…
  8. 関空アイスアリーナ(りんくうタウン駅)に近いホテルを調べる☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP