その他

ニトリ【Nウォーム寝具 敷きパッド レビュー】~ニトリ・りんくう店で購入~


スポンサーリンク

お値段以上 ニトリ♪ には【布団の敷きパッド】が売っています。

夏には[Nクール]という、ヒンヤリ気持ち良い商品のラインナップ。

そして、秋~冬の季節には N文字が目印[Nウォーム]という、こだわり仕様の あったかポカポカ商品が販売されます。

[Nウォームの敷きパッド]は、どんな色や模様があるのか?

また[Nウォーム]には 敷きパッドのほかに 毛布や掛け布団もある?

さらに[Nウォーム]の機能性や値段、種類などを調査しました。





ニトリNウォーム敷きパッド・ネイビー レビュー

最近は「敷布団用シーツ」よりも【布団の敷きパッド】が 多く販売している気がします。

シーツの場合、洗濯時 取り外しや取り付けが 面倒。

しかし【布団の敷きパッド】は、パッドの4隅に ゴムバンドが付いており 取りつけ、取り外しがカンタンで便利です。


(生地の裏側にゴムバンド★)

このような【布団の敷きパッド】は、イオンやしまむら、ネットなどでも販売しています。

そしてニトリ(NITORI)にも【フトンの敷きパッド】がありますが、冬支度なら、こだわりの温かパッド[Nウォーム]がお勧めです。

大阪のニトリ店舗【りんくう店】で購入した敷きパッド。

カラーは、いろいろありますが[ネイビー(紺色)Nウォーム敷きパッド]のシングルを紹介レビューします。

シングル布団ですので、サイズはシングル(100✕200)を選択。

ほかにも、サイズ(大きさ)には「セミダブル、ダブル、ワイドダブル、クイーン、ファミリー」などあります。

(しかし 店舗によっては すべてのサイズが販売しているとは限りません。)

[ネイビー(紺色)Nウォーム敷きパッド]シングル料金は1,809円(税別)でした。

購入時は 紐で結ばれ コンパクト。

中綿には「蓄熱機能」があり、表生地には「抗菌防臭」。

デザインは ネイビーオルテガ模様、手織り物の柄ということです。

さて シングル布団につけてみました。

触感は “ 毛布のようなフンワリ生地 ” で気持ち良く、もちろん洗濯機で洗えます。

しかし、ただの毛布生地と異なる[Nウォーム]なので、寒い冬 どれだけ機能性を発揮してくれるか楽しみです。

ニトリNウォーム敷きパッドの「カラーや模様」

[Nウォーム敷きパッド・シングル]は、ネイビー色のほかに 色々なカラーがラインナップ★

どんな色が売っているのか「ニトリネット」を参考に紹介します。

[Nウォーム敷きパッド・シングル色]

・モカ

・ネイビー

・ベージュ

・アイボリー

・グレー

・ダークブルー

・ミドルブラウン

・ダークベージュ

・グレー/ホワイト

サイズは 幅100×奥行200cm

(価格はすべて1,809円(税別))

単に色だけの生地もありますが、ネイビーのように 模様と色が付いているパッドもあります。

ところで[Nウォーム]には 敷きパッドのほかに 毛布や掛け布団、枕カバーもあります。





NITORI エヌウォームシリーズは「毛布やピローパッド」等もある

[Nウォーム]は、敷きパッドだけではありません。

どんな寝具類の[Nウォーム]商品ラインナップがあるのか 紹介します。

[Nウォームの寝具類]

・毛布1,809円(税別)~(シングル~クイーン)

・ボックスパッド2,719円(税別)~(シングル~クイーン)

・ピローパッド(枕カバー)545円(税別)
(対応まくらサイズ(約):43×63cm、50×70cm)

・吸湿発熱掛ふとん5,547円(税別)~(シングル~クイーン)

・掛け布団カバーや抱き枕用カバー、ボックスシーツ

・Nウォームキッズ寝具(毛布・敷きパッド・ぬいぐるみ・ポンチョ・ベビーカーシート・お昼寝マット)

・お昼寝マット2,769円(税別)

・足元あったかカバー1,195円(税別)

・衿カバー925円(税別)

・電気敷毛布3,695円(税別)

・ネット限定 電気掛敷毛布7,399円(税別)

[Nウォームの寝具類]はこんなに豊富!

生活のスタイルに合わせて買うと良いですね。

とは言うものの 肝心の[Nウォームの機能性]ってどんなもの?

普通の寝具より ナゼ温かいのか?調べてみました。





吸湿発熱素材で温かい[Nウォームの機能性]と種類

どうして[Nウォーム]は温かく感じるのか?

ニトリ公式サイトに そのヒント(秘密)が書いてありました。

Nウォームの寝具類には「吸湿発熱素材」を使用しています。

「吸湿発熱素材」には、夜 私達が寝ているとき 体から汗など水分を出しますが 水分 → 熱に変えてしまう機能性がある☆

吸湿発熱素材が「発熱」するおかげで じんわり温かい~となるのです。

(しかも、出てきた水分は「熱」に変わるため、生地はサラリとして快適)

ところで[Nウォーム]には5つの種類(タイプ)があります。

そして、料金や機能性も変わってきますので カンタンに紹介します。

[Nウォーム5つのシリーズ]

●あったか Nウォーム・・・吸湿発熱、蓄熱、保温が○

●お手頃価格 Nウォームライト・・・吸湿発熱のみ○

●一番あったか Nウォームスーパー・・・吸湿発熱、蓄熱、保温が◎、接触温感、静電気軽減が○

●あったか&しっとり Nウォームモイスト・・・吸湿発熱、吸放湿、保温が◎、蓄熱、静電気軽減、保温は○

●あったか&超しっとり Nウォームダブルモイスト・・・保温が三重丸、吸湿発熱、吸放湿は◎、蓄熱、保温、静電気軽減は○

※ ほかにも「ペットもあったか Nウォームペットベッド」もあります。

5つのシリーズをよく見ると、やはり「機能性」が違います。

「高機能のNウォームシリーズ」ほど、値段も高めになります。

さて 夏シーズンに重宝したNクールにも『接触冷感機能』がありましたが、冬では『接触温感機能』が嬉しい。

この『接触温感機能』を持つ製品は「一番あったか Nウォームスーパー」のみ。

『接触温感機能』とは 寒い冬 布団に入った瞬間の「ひんやり感を軽減」する機能です。

「一番あったか Nウォームスーパー」には、繊維に 毛先が細くなる加工。

ですので、肌と繊維の接触面積が少なくなり、体から奪われる熱が少なくなります。

というわけで 就寝時すぐの寝具の冷たさが軽減、あたたかい~と感じます。

他にも 吸湿発熱であったか+寝ながら保湿!という[あったか&超しっとり Nウォームダブルモイスト]も気になる商品です。

りんくうプレミアム・アウトレットの隣「ニトリ・りんくう店」

[Nウォームの敷きパッド]を調査するため、今回訪問したのは「ニトリ・りんくう店」


(エスカレーターの下は、1階が見える)

「ニトリ・りんくう店」は、アウトレットで有名な りんくうプレミアム • アウトレットのすぐ隣にあります。

周辺は りんくうタウン駅や、その隣の「シークル(ショッピングモール)」、ヤマダ電機も徒歩で行ける距離にあり、一日 観光滞在しても 買い物や遊びを楽しめます。

真夏では[Nクール寝具]が、冷たさを感じ かなり活躍します。

真冬のシーズンも[Nウォーム寝具]が重宝するポカポカ商品となれば 嬉しいですね☆

(※ 実店舗でなくとも ニトリネット(通販)にて Nウォーム寝具は購入可能です)

以上「ニトリ【Nウォーム寝具 敷きパッド レビュー】~ニトリ・りんくう店で購入~」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆大阪のニトリ店舗【りんくう店】~営業時間と駐車場料金の紹介~
◆値段も手頃でおすすめ!ニトリ【珪藻土バスマット】~バスマットのお手入れ方法や注意点も紹介~
◆【ニトリのNクール・ルームパンツレビュー】冷んやり さらさらでオススメ
◆ニトリの冷たい抱きまくら!値段も安く3種の可愛い枕が売ってるがNクールという寝具もオススメ
◆女一人で組み立てた!「ニトリ・スチールラックスタンダード」は安価で作業も意外とカンタンでした

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. カンタン!DQウォーク【AR撮影】の操作方法・やり方手順
  2. iPhoneの人気ケース【iFaceレビュー】~落としても割れな…
  3. スマホゲーム『マリオカートツアー』コイン集めて 好きなキャラやマ…
  4. 初心者でも楽しい!【DQウォーク】最初の進め方や攻略情報
  5. 大阪・和泉砂川駅前 マツゲンオープン予定は?令和元年(2019)…
  6. スマホアプリで遊べる!『マリオカートツアー』9月25日配信☆~操…
  7. 大阪・阿倍野区の【Dr・ストレッチ】~着替えやストレッチの流れと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP