飲食

おにぎりを作る調理器具【おにぎり達人】は本当に便利で使いやすい!

春になれば「おにぎり🍙」作って、ハイキング、ピクニックランチも良いですね😁

しかし、新型コロナウイルス感染症が流行し なかなか気軽に外出できないもの。

そんな お家時間が増えるなか 超便利な調理器具を見つけました☆

それは、1回操作すると 6個分おにぎりが作れてしまう【おにぎり達人】という道具!

我が家では、毎日の弁当作り。

また土日お昼ご飯に おにぎりを食べることもあります😊

しかし、皮をむけば食べるリンゴと同じで 握ったおにぎりがあれば食べる。

つまり 誰も握らなければ食べない!食べようがないということです😅

(リンゴの例え話・・・分かりづらいでしょうか。)

おそらく おにぎりを作るのは、お母さん(ママ)でしょう。

おにぎりって、1個や2個ならすぐできる。

が、家族分を作るとなると 意外と時間がかかる💦

そんなとき~!!

今から紹介する【おにぎり達人】という道具を使えば 手軽にオニギリが6個できます。

まさに 多忙の母の時短にもなります😭

よければ【おにぎり達人】動画付きなので 参考にしてみてください。





調理器具【黒色のおにぎり達人(6個できる)】値段2000円弱

結論から書くと、非常に便利で使いやすく 今後も重宝すると分かった【おにぎり達人】!

とはいえ、一度に6個作れる【おにぎり達人の値段】は 楽天市場で1900円(税込)。

送料無料といえど パッと見ると、二千円弱って高い値段(1900円)の気もします。

なぜなら、自分の手で握れば「タダ(0円)でおにぎりは作れる」わけですから😂

無料で作れるオニギリなのに、わざわざ【おにぎり達人】なる調理器具を買い 作るなんて、なんか 勿体ないと思わない!?

NO,NO~!!そこが甘いよ~😎

もちろん、私自身も すこし高価な器具だな。。。

と思いました。

しかし、そこを乗り越え 魅力だったのは「一度に6個分のオニギリができる」こと☆


(動画では、箱より開封した中身を紹介してます)

先ほども書きましたが、オニギリ1個作るくらいなら、すこしの労力&時間でOK。

しかし、家族分として10個、20個、30個、40個(は作らないが 笑)を作るとなれば・・・時間かかります。

そして、疲れるんですよ~、1個ずつ 愛情込めて握るのは😇

(そりゃ、だからこそ オニギリって美味しいのだ🧡)

ですが、個数を多く作るには 作業量も多く しんどいんです。

そこで、その大変さをなくすため【おにぎり達人】を購入しました🍀


届いて、数日もしないうちに さっそく昼ごはん用にオニギリを作ったのですが、これ大成功で コスパが高い!!





【おにぎり達人】で塩おにぎりの作り方(炊飯方法)

【おにぎり達人】が宅急便で届いてから数日後、おにぎり作りをワクワク~試しました☆

ちなみに、我が家のおにぎりは あらかじめ「塩オニギリ(塩味のついたおにぎり)」ができるよう炊飯してます。

我が家の「塩むすびレシピ」を軽く紹介しながら【おにぎり達人・オニギリ作り】の流れも案内しますね☆

まぁ、性格が適当なので「塩むすびレシピ」といっても、細かくないのでご了承ください(笑)。

(一応、クックパッドを参考に「塩おにぎり」を作ってます。)

ーお米6合分 塩おにぎり 作り方ー

♦用意するもの
・お米6合

・塩小さじ4

・旨味調味料小さじ2

・またはだしの素小さじ2

・サラダ油小さじ2杯ほど

1.お米6合を洗米します。

2.炊飯器に洗ったお米を入れる。

3.用意した調味料「塩・旨味調味料(だしの素)・サラダ油」を炊飯器へ入れる。

4.お米6合分の水を普通に入れ、すこしかき混ぜる。

5.炊飯器の電源スイッチオン~☆

6.「ピーピーピー(炊けたよ!の音)」・・・ハイ!「塩オニギリ」が炊けました😁
お疲れさま!

さて、炊きあがった「塩ご飯」を使用し、オニギリを【おにぎり達人】で作っていきます。

このまま「塩ごはん」だけで オニギリ作っても 味はめちゃくちゃ旨いのですが・・・

すこし贅沢に(笑)、鶏そぼろ&ふりかけを具材として 真ん中へ投入。

そして、ご飯を入れたら【おにぎり達人のフタ】をかぶせて 何度かムギューっと押す!

【おにぎり達人】へ詰めるご飯の量のコツですが、すこし多めが良いと思いました。

理由は、あまりご飯の量が少ないと、型で押すときにスカスカで押しにくい。

また 完成後にオムスビが崩れやすい。

とはいえ、何回もオニギリ作ると 感覚で分かるようになりますので 好きなようにお試しください♪

3~4回ムギューと押して、フタを開けると・・・ほら!こんな美しいオニギリが完成😍


(おにぎりサイズ6センチでカワイイ)

ご飯を【おにぎり達人】へ入れ、ムギュームギューと押して 6個が完成するのに「約1,2分」かかる位でした。

「約1,2分」で完成とは ウソみたいな話ですが本当。

「オニギリ屋さん」を開店しようか?と思うほど、スピード速く オニギリが完成します こりゃ楽しい。

(オニギリ屋さん開業は嘘です 笑)





まとめ【おにぎり達人】おにぎり作る感想とメリット・デメリット


(オニギリの厚みは4センチほど)

家にいる子供さんが小さいと、パパッとおにぎりが作れたら 楽ですよね。

ですが、おにぎりさえも パパッとできない状況。。。

(育児って本当に大変!)

そんなときこそ、この道具【おにぎり達人】大変 活躍するので、利用してみてください。


ちなみに写真は、先ほど完成した「鶏そぼろ&ふりかけ塩むすび」。

20個完成しており、きれいに並んでます☆

(すこしガタガタしてるのは ご愛嬌で。。。笑)

今までは、この数を作るものなら 30分位は時間がかかりました。

しかし、20個のオニギリ・・・調理時間は15分かかったかな?もしや10分??😋

ノリを巻いたりする時間を入れたら 15分位かかったかも。

とはいえ、もう以前のようなオニギリ作りには戻れないと確信しました😎

最後に おにぎりを一挙に6個作れる【おにぎり達人】メリットデメリットを使っての感想とともに紹介します。

■【おにぎり達人】のメリット

1.時間短縮して おにぎりができる!

2.手頃サイズ6センチ 老若男女問わず 美味しく食べられる。

3.オニギリ作りの工程は超カンタンなので 子供でも楽しくできる。

4.プラスチック製品なので、落としても割れない。

5.洗ったら乾きやすい。

6.大量のオニギリを作るのも苦痛ではない。

7.オニギリは崩れにくいので 持ちやすい。

8.しかしオニギリの中身は フンワリ~な食感で旨いに尽きる☆

■【おにぎり達人】のデメリット

1.オニギリを作るだけの料理器具なのに、すこし高価。

2.使い終わったあと、凸凹してるから洗いにくい。

3.土日の昼ごはんが「オニギリ」ばかりになってしまう。。。

4.子供もお父さんもオニギリを作りたがるので、オニギリだらけの部屋になる。。。

まとめとして メリット・デメリットを書きましたが、正直デメリットは ほとんど感じません。

もし値段が高いなぁと思うなら、色が黄緑カラーのものですと安価で販売しています。

作れるオニギリは同じですので、こちらでもお勧めです😊

オニギリを2,3個にぎるなら 自分で握ったほうが早いです。

しかし、家族が多い、または毎日弁当作りで大変!

そう思われるかたは、このような便利な調理器具を利用すると 気持ちも体も楽になりますよー🍀

以上『泉州情報(大阪南部)発信家(ブロガー)』大倉が【おにぎりを作る調理器具【おにぎり達人】は本当に便利で使いやすい!】の話を紹介しました。





ー関連記事ー

●YouTube動画「まっこと便利『おにぎり6個』が一度にできる」

●秋のおでかけ☆熊取【永楽ゆめの森公園】攻略~アクセスや駐車場・遊具施設の紹介~

●大阪・熊取 ブルーベリー狩り攻略★【和田山ベリーパーク】料金や駐車場について

●根来寺(和歌山)の紅葉 見頃を調査~根来寺(もみじ谷)の駐車場や拝観料金~

●タコ遊園や磯浜遊び!大阪・関西の公園【せんなん里海公園】~無料Wi-Fiもつながるよ~

●泉佐野市【りんくう中央公園】~駐車場料金やテニス利用方法~

 

Twitter で泉州の大倉さんをフォローしよう!

大倉葵

投稿者の記事一覧

当サイト「泉州地域〜大阪南部情報☆」の運営をしています『泉州情報(大阪南部)発信家(ブロガー)』大倉葵(おおくらあおい)と申します。

泉州地域に住み もはや20年以上ですが、この地域の施設・観光地などたくさん発信していきます。

関連記事

  1. 泉佐野の【日根神社で七五三詣り】~駐車場の場所や初穂料金について…
  2. JR阪和線 日根野駅から天王寺駅【月~金 平日通勤ラッシュ時間帯…
  3. 大阪・熊取 ブルーベリー狩り攻略★【和田山ベリーパーク】料金や駐…
  4. 秋のおでかけ☆熊取【永楽ゆめの森公園】攻略~アクセスや駐車場・遊…
  5. りんくうアウトレット【2020夏グランピング施設オープン】�…
  6. 関西空港近くの民間駐車場【りんくうパーキング】予約方法や料金
  7. 泉佐野 日根神社の【お正月 初詣】駐車場やご利益について
  8. りんくう花火会場に近い【セブンイレブン泉佐野りんくうタウン店】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP