飲食

大きなサイズ【30キロ用米びつ】を購入した感想レビュー

我が家では、お米をインターネットで購入(ヤフーショッピングとかオークション)しています。

朝食にパンも食べるけど、ご飯(米食)は 昼(弁当)と夜ご飯に食べるので 頻繁に 米は買います。

結婚当時の最初は 10キロ精米をスーパーで買ってました。

しかし、子供が育った今は 30キロ玄米をネット購入しています。笑

当然ながら 一般的な米びつでは 30キロ米は全部 入らない。。。

という・・・切なさのあった日々から脱出ー!

念願だった大容量の【30キロ用米びつバケツ】を楽天市場で買いました★

30キロ(もしくは25キロ)玄米を コイン精米機で精米してから、米びつに収納しますよね。

⇓ 普通の「6キロほどの米びつ」では入りきらなくてですね。。。


なので、米びつに入らない米は 廊下やキッチンの端っことか、、、に置いてました 笑 😅

しかし、今では すべてのお米が一度に収納でき 最高です!

結論から書くと【30キロ用米びつ】は、我が家にとって大正解でした★

値段が高めだったので、なかなか踏ん切りつかず 購入を迷ってました。

しかし、あるときに エイヤー!!と、購入ボタンを押したのです 笑

そんな【30キロ用米びつ】を買った感想レビュー(メリット・デメリット)を紹介します。





30キロ用の米びつ(ライスストッカー)を買った★

念願の30キロ用の米びつを購入しました^^

とはいっても、以前から 米びつに30キロ専用が存在したのかは 知りません。

ですが、ここ最近(2,3年)で 大きな米びつ(ライスストッカー)があることを知りました。

しかも、とてもシンプルな構造です。

なぜなら、米びつ というより[大きなバケツ]の見映えですもん 笑。

購入してから、米びつが宅急便で届き 開封して床に置いておいても・・・

家族は誰一人として【30キロ用米びつ】とは気づきませんでした ( ;_; )


クエスチョン形式で “ これは何でしょう~~!? ”

“ えっと、なに??ゴミ箱かな? ”

“ は~い!正解は・・・米びつです~!! ”

というクエスチョンを 家の人々に出しまくりました 笑





米びつ30キロ用のサイズ

お米が30キロ入るということで、大きなサイズとは 何となくわかります。

ですが、実際に届いた【30キロ用米びつ】は、確かにデカくて 正直驚きました。

(今では慣れましたよ 😁)

では、丸い形の米びつ30キロ用サイズを案内します。

まず、米びつ30キロ用の高さは49センチほど。

そして、横幅(直径)は35センチ。

重量は3.3 kg

案外と場所をとるので、置き場所は いろいろ考えましたが、台所のすぐ傍に置くことに決めました★

30kl用米びつを使用しての感想レビュー

以前までは 6キロ用米びつに米を入れてました。

炊飯時に、その米びつを開けて米を出し・・・

という流れ作業をしていました。

6キロしか収納できないため、家族で毎日お米を食べると すぐ米びつは「カラ(空)」になります😂

そして、再び 米びつに米を追加して・・・この家事もストレスでした。

しかし、30キロ用の米びつに変わってから ノンストレスです♪

しかも、大きなフタで開けやすいし 米も取り分けしやすいのです。

30kl用米びつ使用のメリット(長所)

もう少し、細かく【30キロ用米びつのメリット】を紹介します。

・30キロの米が全部はいり スッキリ!

・米びつの下部に「キャスター(タイヤ)」が付いており、移動しやすい。

・米びつ移動がツラくなく軽いので床掃除しやすい。

・米びつのフタは本体にかけられる。

・アイボリー色でかわいいし、他に緑や赤、シルバーもあり。

・デザインが おしゃれ。

・国産の米びつで MADE IN JAPAN。

30kl用米びつ使用のデメリット(短所)

続いて、30キロ用米びつのデメリットです。

・バケツやゴミ箱に間違われやすい。。。

・リーズナブル価格ではない、高価かな。。。

・サイズが大きいので場所をとる。。。

デメリットは、あまり感じないので この位でしょうか😅

まとめ:動画紹介!キャスター付きの米びつで移動も楽!

【30キロ用米びつ】にはキャスターがついてます。

しかしキャスター付きといえ、米30キロ入っていたら、やはり重さを感じると思いますよね!?

ところがどっこい!
車タイヤのお陰で スイスイ動くので、床掃除をする時も平気です。

しかも、米びつのフタは本体にフックが付いているのでかけられます。

以前までは30キロの米を購入しても 米びつに入る量は6キロでした。

ですが、今では一度に収まるので 別の場所へ 入りきらない米を保管する必要もありません。

米びつを買う前は、料金がそこそこ高いので 何か月か躊躇してました。

しかし、今では 早く買えばよかった!と思ってます。笑

とはいえ、30キロの米を購入することが ほとんどない場合は、普通のサイズの米びつで大丈夫です^^

我が家は、とにかくお米を食べる回転が速いので、6キロ用の米びつでは ストレスを多く感じました。

しかし、現在は30キロ(もしくは25キロ)の白米でも 大容量の米びつへ一挙に収納可能なので ウレシイ。

お部屋においても、なんだかオシャレにも見えます^^

大きな米びつを探しているかたの参考になれば嬉しいです。

以上「大きなサイズ【30キロ用米びつ】を購入した感想レビュー」の話でした。





ー関連記事ー

●おにぎりを作る調理器具【おにぎり達人】は本当に便利で使いやすい!

●りんくうアウトレットのランチでおすすめな【RINKU DINING(りんくうダイニング)】

●関空アイスアリーナでランチ【和食レストラン 青庵(セイアン)】攻略

●精米中の動画も紹介!無人コイン精米機・使用方法や流れ~玄米から白米へ~

●大阪・熊取 ブルーベリー狩り攻略★【和田山ベリーパーク】料金や駐車場について

 

Twitter で泉州の大倉さんをフォローしよう!

大倉葵

投稿者の記事一覧

当サイト「泉州地域〜大阪南部情報☆」の運営をしています『泉州情報(大阪南部)発信家(ブロガー)』大倉葵(おおくらあおい)と申します。

泉州地域に住み もはや20年以上ですが、この地域の施設・観光地などたくさん発信していきます。

関連記事

  1. マーブルビーチでの【バーベキュー利用】の攻略情報~駐車場料金やB…
  2. おにぎりを作る調理器具【おにぎり達人】は本当に便利で使いやすい!…
  3. 通天閣でドラクエDQウォーク ☆大阪のランドマーク【ご当地クエス…
  4. 貝塚・水間観音の初詣行事『景品付き 利生の銭入り餅まき』で厄除け…
  5. 大阪・泉佐野 テイクアウト【中華(ラーメン)や洋食、和食】5店舗…
  6. 2020年7月3日(金)オープン!【泉南りんくう公園 SENNA…
  7. 関空アイスアリーナでランチ【和食レストラン 青庵(セイアン)】攻…
  8. 大阪 熊取の丸亀製麺で昼ごはん★『うまから坦々うどん』食べた感想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP