自然

りんくうアウトレット【2020夏グランピング施設オープン】&店舗増設を調査

大阪は泉佐野市にある『りんくうプレミアム・アウトレット』。

『りんくうプレミアム・アウトレット』は、2000年(平成12年)11月23日にオープン☆

三菱地所グループ「三菱地所・サイモン」が運営し 現在も多くのお客さんが買い物を楽しみ 賑わっています。

関西空港~りんくうプレミアム・アウトレットまで「シャトルバス」も運行され、海外のお客さんが非常に多い『りんくうプレミアム・アウトレット』。

さて、既に りんくうプレミアム・アウトレット第5期増設工事が始まり 2020年(令和2年)夏に フードホールを含む、約50店舗。

[グランピング施設]も完成し 広大なグリーンパーク(芝生広場)や 観光バスのロータリーも整備されます。

これら『りんくうプレミアム・アウトレット 2020年夏 増設開業』について 夏季のいつ頃オープンで 何店舗増加するの?

「グランピング」が完成する場所や そもそもGlamping(グランピング)とは?
など・・・調査しました。





大阪湾を一望のエリアに[50店舗増設とグランピング施設]

関西空港の対岸(りんくうタウン)にあるアウトレットモール『りんくうプレミアム・アウトレット』。

これまでも 第2期~第4期増設工事が行われ、アウトレットモール店舗数は 非常に多く 一日では ゆっくり回れないほど 見ごたえある『りんくうプレミアム・アウトレット』。

そして、さらに 第5期増設工事が開始され 2020年(令和2年)オリンピックイヤーに完成オープンします☆


(画像引用元 りんくうプレミアム・アウトレットHP 第5期増設計画より)

第5期増設工事では、海側を中心に工事が進められ フードホールを含む[50店舗]が増設され[グランピング施設]も建設。

(建物階数は2階と 一部は3階)

今回 第5期増設工事が完了すれば『りんくうプレミアム・アウトレット』店舗数は 約260店舗となり 国内最大級のアウトレットへとパワーアップ↑。

まずは 第5期増設工事の現在行われている場所や、工事の様子などを調べてみました。





第5期増設工事現場は「シーサイドエリア」側(12月24日の様子)

『りんくうプレミアム・アウトレット』の場所は グーグルマップを御覧ください。


(住所:〒598-8508 大阪府泉佐野市りんくう往来南3−28)

第5期増設工事により 2020年夏(サマー)に開業する『りんくうプレミアム・アウトレット』の増設場所を調べました。

建築現場を確認しに行くと、どうやら「シーサイドエリア(seaside area)」側に完成します。


(2019年12月24日撮影)

GAPやNIKE、スターバックスがある「メインサイドエリア」へ増設ではなく、道路「泉佐野岩出線」をまたいだ、海側に大きな建物が建築中。


(2019年12月24日撮影)

つぎに「りんくう・アウトレット第5期増設工事の動画」もご覧ください。





りんくうプレミアム・アウトレット「第5期増設工事の動画」

りんくうプレミアム・アウトレット「第5期増設工事の動画」も撮影しました。

写真だけでは分かりづらいと思いますので、動画でもご参考にしてください。

「第5期増設工事」の建築現場です。

右手にあるメインサイドから、泉佐野岩出線(道路)を過ぎて 最後に「第5期増設工事」の建築現場を撮影。


(関西空港連絡橋も映っているので、位置も分かりやすいかな))

そして、2つ目の動画は「アウトレット第5期増設工事現場」を、さらに近くで撮影しました。


(令和元年12月24日撮影)

まだまだ、骨組みの状態の建物ですが 大きな施設と分かり 完成が楽しみ☆

ところで[グランピング施設]が設けられる りんくうプレミアム・アウトレットですが、どの辺りに[グランピング施設]が造られるのでしょうか?





グランピング施設は りんくう公園「シンボル緑地」と「シーサイド緑地」間の海沿い

りんくうプレミアム・アウトレット[グランピング施設]は、りんくう公園のシンボル緑地からシーサイド緑地までの間(あいだ)に建築されるようです。


(画像引用元 りんくうプレミアム・アウトレットHP 第5期増設計画より)

グーグルマップで見る「りんくう公園・シンボル緑地」

↓りんくう公園は 関西国際空港の対岸にあり、海岸沿い 左右に長い公園☆


(写真は りんくう公園・シンボル緑地)

面積範囲も大きく、ウォーキングやランニング、犬の散歩など 多くの市民の憩いの場所でもあります。

ご存知「マーブルビーチ」も、りんくう公園内の海岸 ということになります。


(写真は りんくう公園 シーサイド緑地のマーブルビーチ)

さらに りんくう公園からの見晴らしは 最高。

雲ひとつない晴天では 目の前の関空から 飛行機が飛び立つ姿が はっきり見えます。

また、海の向こう 遠くには 明石海峡大橋や淡路島も眺められます☆

このような立地に20,000 ㎡のグリーンパークと[グランピング(glamping)施設]が完成予定です。


(画像引用元 りんくうプレミアム・アウトレットHP 第5期増設計画より)

今回の「第5期増設工事」にて、アウトレット専用の有料駐車場も 300台増加します。

個人の自家用車だけでなく、観光バス(大型バス)のロータリーも新設。

りんくうプレミアム・アウトレットの駐車場台数は、合計 約3200台停められることになります☆

まだ工事も進んでいないため、イメージがしづらいですが、随時 更新していきたいと思います。

ところで、先程からグランピングと書いてますが、グランピングってそもそも何?





グランピングは『優雅にキャンプを楽しむ』こと

グランピング(Glamping)とは「優雅な」といった意味の” glamorous(グラマラス)” 。

そして ” camping(キャンプ) ” を合わせた造語です。

夏休みや連休でのキャンプは、家族や友達と行くと楽しいですが、自然のなかで食事(飯盒炊さん)をしたり、テントを立て 寝泊まりするのは 慣れていないと大変なこともあります。

本来は、これらが「キャンプの醍醐味」ですが、すこし苦手な、面倒な部分を行わずとも 自然宿泊ができるのが[グランピング]。

外でバーベキューなど 夕食を食べたり、火を囲んだりしなが 談笑するにも 普通は「その準備」が必要です。

しかし[グランピング施設]を利用すれば、それらの面倒、手間な作業をせずとも 自然あふれる場所でキャンプを楽しめるのです。

つまり グランピングとは『良いところ取りの自然体験(手間なしキャンプ)』という感じでしょうか。

日本では、まだ 馴染みが浅いですが すでに欧米では 人気なスタイルとなっています。

りんくうプレミアム・アウトレットの第5期増設工事により、店舗面積は約4万9600平方メートル、店舗数は260店舗となり、静岡の御殿場プレミアム・アウトレットに続き 国内最大級のアウトレットに進化。

関空の対岸(海岸)を利用した、自然と融合した りんくうプレミアム・アウトレットの完成が楽しみです☆

りんくうプレミアム・アウトレットのグランピング施設 利用料金、駐車場(パーキング代)料金については、分かり次第追記していきたいと思います。

2020年3月11日(水)りんくうアウトレット増設工事が進む

泉佐野市のりんくうプレミアム・アウトレットの第5期増設工事が進んでいます😁

(twitterより引用)

2020年3月11日(水曜)時点で どの程度 工事が進んだのか?

↓ 写真と動画で参考にしてください。

工事の様子を撮影したのは、前回と同様『りんくうアウトレットのナイキ(NIKE)』の辺りから。

NIKE店舗をまっすぐ通り抜けると、向こうに渡れる橋があるのです。

その周辺で撮影しました🎬


(YouTube動画には、工事の音が激しく入ってますが ご了承ください笑)

ちょうど、歩道橋を作っているようでした😎

さて、現在ある歩道橋を渡りながら 増設工事現場の近くでも撮影☆

2019年12月撮影(記事 上の方に貼ってる動画)では 赤い鉄骨が見えてたが、以前よりもかなり工事が進み 夏が楽しみです。





最新追記:2020年(令和2)8月完成☆グランピング施設&増設エリア

2020年8月13日(木)に 再び『りんくうプレミアム・アウトレットのグランピング施設』調査して参りました~。

すでに完成していた グランピング施設と シーサイドエリアの店舗増設☆

どんな感じなのか 案内します。

まずは[りんくうプレミアム・アウトレット第4駐車場]も完成~★

泉佐野岩出線・信号交差点「臨海南2号」を曲がると すぐ第4駐車場が見えるので、そこに停めるのが 近くてお勧めです。

ちなみに、1店舗で 合計2000円以上買い物をすれば「3時間 駐車代金無料」となります。

駐車場にクルマを停め、歩くこと1,2分・・・

左方向に進めば 増設された新アウトレット店舗が立ち並びます。

また 階段を上がっていけば[シーサイドパーク]という 芝生広場に繋がります。

ここの見晴らしはとても良いです。

ゼヒ 動画でご覧ください。


芝生に座りくつろぐことも可能。

また、あちこちに ベンチも設置されてるので 座るのも良し。

目のまえには 大阪湾や関西国際空港が一望でき、爽快な気分になります^^

さて、芝生広場の右手側には[グランピング施設(スノーピーク大阪りんくう)]もできました。

以前 紹介した「泉南りんくう公園(泉南ロングパーク)」にもグランピング施設がありますが、こちらアウトレットにも完成したのです~😙

↑ 写真の茶色い建物が ヴィラ(コテージ)となりますが、すべて「木」で作られてます!

このヴィラ(コテージ)は 隈研吾氏とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱−JYUBAKO−」と言われる建物。

(※スノーピーク=新潟県三条に本社がある『アウトドア総合メーカー』且つ そのブランド名(Snow Peak ))

スノーピークのアウトドア製品も いろいろと販売しています^^


さて アウトレットのシーサイドパークには ヴィラが5台設置。

すでに宿泊客もおられ これはかなり 人気の宿泊施設になりそう~♪

グランピング施設の宿泊プランや人数、客室の予約申し込みは【スノーピーク大阪りんくう公式サイト】にて承っています。

ご家族で、ご夫婦 友人でも 泊まりにいってみてください!

以上「りんくうプレミアム・アウトレット 2020夏グランピング施設オープン&店舗増設を調査」の話を紹介しました。

( ※ 画像は クリックすれば拡大。 CLOSEを押せば戻ります )





ー 関連記事 ー
◆大阪の【りんくう公園】~目の前は海で木々もたくさん!内海もあり子供も楽しく遊べます~
◆マーブルビーチでの【バーベキュー利用】の攻略情報~駐車場料金やBBQエリアの様子~
◆りんくう花火会場に近い【セブンイレブン泉佐野りんくうタウン店】
◆2019・2020年りんくうタウン【シークル イルミネーション(SEACLE ILLUMINATION)】
◆りんくうアウトレット イルミネーション攻略~スタバなどカフェ店舗紹介★~

 

Twitter で泉州の大倉さんをフォローしよう!

大倉葵

投稿者の記事一覧

当サイト「泉州地域〜大阪南部情報☆」の運営をしています『泉州情報(大阪南部)発信家(ブロガー)』大倉葵(おおくらあおい)と申します。

泉州地域に住み もはや20年以上ですが、この地域の施設・観光地などたくさん発信していきます。

関連記事

  1. りんくう花火会場に近い【セブンイレブン泉佐野りんくうタウン店】
  2. 【JR回数乗車券(回数券)】はクレジットカードで買える!~みどり…
  3. 入園料無料☆【大阪 泉南市のローズガーデン】~秋のローズフェステ…
  4. コロナ自粛期間 自宅で家庭菜園【青しそ(大葉)栽培】は育てやすい…
  5. 泉佐野市【りんくう中央公園】~駐車場料金やテニス利用方法~
  6. 箱作海水浴場 ぴちぴちビーチ『バーベキュー2020年は中止』 バ…
  7. 泉佐野市の漁港【青空市場】攻略~無料駐車場や営業時間の紹介~
  8. 和歌山【根来寺の紅葉 見頃】を調査~根来寺(もみじ谷)の駐車場や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

PAGE TOP